肩こり 出産 育児

肩こり 出産 育児

首から肩にかけてカチカチで特に左側が痛い

 

 

PC作業が多く、眼も強度の近視のため眼が疲れるといっそう首がこってくる。朝起きると肩の上げ下げや首を動かすたびに音がするし、時には起きたら頭痛がすることも。一時期、夜1キロほど走っていたときは帰ってくると肩コリを忘れていたので、明らかに運動不足。昔ライブによく行っていたときには手を上げることが多かったので肩コリはあまり感じなかった。今は上を向くとか、肩を上げるという作業をほとんしないため、たまに上を向くと頭がくらっとして怖い。音を出すのはよくないと言われても、動かすと音がしてしまうのだからといっそうストレスがたまってしまい、それがまたコリになってしまうという無限ループにはまりこんでしまう。首については枕が悪いのかといろいろ試しているがなかなか自分に合わないし、たまにこれというものにあってもしばらく使っているとまたコリがひどくなる。右手がすこし長く、右目がきき眼のため頭がが左側に傾いているらしく、鏡で見ると確かに左側に傾いていて位置を直そうとするとおさまりがわるくて落ち着かなくなる。そのため、左側の肩甲骨の中心に芯があるような感覚がするほどの痛みが出ることもある。

 

 

肩こりや腰痛を少しでも改善するために、ダイエットをされている方もおられると思います。
ダイエットと言えば、最近では少し変わった「ミドリムシダイエット」が注目されていますよね。
効果ない?と思っている方も、一度は試してみるといいかもしれません。

プロの力と自分の地道な努力

 

 

月1回ヘッドスパに行き、頭を思い切り甘やかす。ツボを刺激されていいい香りのクリームでマッサージをしてもらい髪をつやつやにしてもらうと明らかに頭が軽くなるのでそんな時は肩コリを忘れる。10年通っている鍼の先生がいるので1ケ月に1回は行って電気鍼と置き鍼をしてもらうと10日間くらいはつらさを感じないでいられる。自分では、目の疲れはコリに直結しているので普段は夜に目の周りをレンジで温めて使うアイピローを載せてじっと3分。視界がはっきりすると翌朝のコリはかなり減っている。PC作業の合間にはチューブで腕と体側を伸ばすと非常に気持ちがいい。今はTVを見ながら1キロのダンベルを上げ下げして二の腕から肩周りの筋肉を少しずつ鍛えて、頭を支えられるような首を作れるよう頑張っている。以前二の腕が細くなる効果を期待してダンベルを1キロから2キロに増やしたらてきめんに肩がマッサージのもみかえしのように痛くて参ったので、軽いもので長く続けようと思っている。

こんな記事も読まれています♪


ホーム RSS購読 サイトマップ